日経Automotive

日経Automotive Technology 2012年05月号

2012/03/23 17:26
 

特集

早く、安くを現実に
CFRPでクルマを造る

鋼板やアルミニウム合金より大幅に軽くできるものの高コストという理由でレースカーやスーパーカーにしか使われていなかったCFRP(炭素繊維強化樹脂)。そのCFRPを早く、安く造る技術の開発が進んでいる。実績のある熱硬化性CFRPでは、RTM(レジン・トランスファ・モールディング)で成形品コストを1/5~1/7にする“現実解”が見えてきた。さらに、2020年ごろの本格採用を目指して、熱可塑性CFRPでコストを1/10以下にしようとする“理想解”への挑戦も始まった。

  • Part.1 量販車が使い始める
  • Part.2 熱硬化性樹脂を使う現実解
  • Part.3 熱可塑性樹脂で目指す理想解

解説

高齢化というビジネスチャンス

人数の多い集団に向けてタマを投げる…商品開発の基本である。高齢ドライバーは2010年から2030年の間に2倍以上に増える。とすれば、高齢者向けの車種を開発するのは、これからの商品開発の基本になりそうだ。自動車メーカーが携帯電話機メーカーや不動産業界に後れを取っているに間に、地方自治体や部品メーカーから声が上がった。

始まったISO26262対応
トレーサビリティがカギ

車載電子システムの機能安全規格「ISO26262」が2011年11月に正式発行したのを機に、日本の自動車業界で、対応しようという機運が盛り上がっている。すでに欧州の完成車メーカーは、部品メーカーへ仕様書でISO26262への対応を正式に要求し始めているほか、日本の完成車メーカーの対応要求も始まった。規格の記述があいまいなため、完成車メーカー、部品メーカーとも手探りしながら対応への方策を練っている。

技術レポート

新車レポート

展示会レポート

ジュネーブモーターショー2012

2015年の実用化を見据えたPHEV
各社が主力の小型車を刷新

エンジニアの仕事

「86」がなければ
「アクア」はなかった

トヨタ自動車 製品企画本部
製品企画チーフエンジニア 小木曽 聡

明日を読む

飛躍の1年にする
それが弔いだ

岩機ダイカスト工業 社長 斎藤 吉雄

グローバル新潮流を追う

第18回 Fiatグループの事業戦略
ブランド活用し小型車を強化
電動パワートレーンでは提携も

ITでクルマはこう変わる

第18回 Android搭載データロガー
車両情報をスマートフォンで閲覧
二つのプラットフォームで信頼性を高める

デバイス入門

第9回 電源回路(5)
HEV向けDC-DCコンバータの現状

欧州ジャーナリストの視点

ユニークなアイデアを盛り込んだコンセプトモデルが多く登場したジュネーブモーターショー

韓国ジャーナリストの視点

ウォン安だけでは説明できない
Hyundai躍進の原動力はEファクター

自動車部品進化論

第30回 ドアトリム
発泡成形でより軽く
独自開発の低圧成形も活用

連載講座

Voice

Market Watch

NewsIndex

  • 1.【デトロイト】ホンダ、「Acura NSX」コンセプト
  • 2.【デトロイト】ホンダ、次期「アコードクーペ」を公開
  • 3.トヨタ、全面改良した「レクサスGS」を発売
  •    ――ほか
  • 新製品

    • HEV/EVのモータ制御用マイコン、レゾルバの補正機能を内蔵 ――ほか

    マイページ

    マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

    マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

    協力メディア&
    関連サイト

    • 日経エレクトロニクス
    • 日経ものづくり
    • 日経Automotive
    • 日経デジタルヘルス
    • メガソーラービジネス
    • 明日をつむぐテクノロジー
    • 新・公民連携最前線
    • 技術者塾

    Follow Us

    • Facebook
    • Twitter
    • RSS

    お薦めトピック

    「日経Automotive NEWS」は毎週水曜日配信の無料メールサービスです


    「ぶつからないクルマ実車試験」結果についてのニュースリリースはこちらです

    エディターズ・ノート

    【(重要)「日経ID」統合について】

    日経BPパスポートは、2014年4月30日から、
    「日経ID」に統合いたしました。
    詳細につきましてはこちらをご覧ください。

    購読のご案内

    毎月11日発行(年12冊)
    (※2015年2月号より誌名を「日経Automotive」と変更し月刊化)

    年間購読料(税込み)
    • 1年(12冊) 22,000円
    • 3年(36冊) 44,000円
    • 一部売価格(税込み) 2,470円