日経テクノロジーオンライン

日経エレクトロニクス2010年11月1日号

2010/10/29 09:00
 
特集

家から始まる蓄エネ社会

電機・住宅・自動車が三つ巴で挑む
解説2

ミラーレス機に各社が本腰,普及機はセンサ大判化へ

カメラの祭典「photokina 2010」から
NEレポート
対談

「デジタルヘルス」,市場創出のカギは?

セミナー「デジタルヘルスの未来」から
インタビュー

天津エコシティは実業の場,「いないと困る」と言われたい

齊藤 裕 氏
日立製作所 執行役常務 兼 情報制御システム社 社長
ワールド・レポート from 米国

大型環境政策の効用,グリーン・ニューディールの進捗

ドキュメンタリー

あなたは自動車のことをどこまで知っていますか?

Ford社のテレマティクス・システム「SYNC」の開発(第1回)
NEアカデミー
電子技術者のための仕事力養成講座(第2回)

ものごとを明確に分類する,判断の切り口もしっかり持つ

クローズアップ
  • 家電:「誰でもネットで生中継」の環境整備が進む,セレボがWeb家電で動画配信を手軽に
  • 半導体:TI社が組み込みプロセサ事業を強化,DSP統合型を投入し,開発環境も整備
  • エネルギー:巨大化する世界の太陽光発電所,メガソーラーからギガソーラーへ
キーワード

ガラケー

編集長から

 家庭用ビデオ録画機が登場したことで,見たいテレビ番組を録画さえしておけば,私たちは好きな時間帯に好みのテレビ番組を見ることができるようになりました。これと同じような変化が,家庭のエネルギーに関しても起きようとしています。電力を蓄電池に貯め,好きな時間に使おうというものです。

 家庭では,これまで一方的に送られてくる電力を受動的に消費するだけでした。将来的には,例えば電気料金の安い深夜に電力を家に設置した蓄電池に貯め,その貯めた電力を昼間に使うことが可能になりそうです。実際,蓄電池付きの住宅を住宅メーカーが手掛けるようになっています。トヨタ自動車のような自動車メーカーも住宅メーカーと共同で,家庭で充電可能なプラグイン・ハイブリッド車の発売に合わせて,新築物件に蓄電池やエネルギー管理システム(HEMS)を導入する計画を発表しました。

 こうした変化は,消費者や家電機器から見た電力の概念を大きく変えることでしょう。産業的にも,電機メーカーや住宅メーカーはもちろん,自動車メーカーも加わり,市場開拓が活発化しそうです。一方で,蓄電池が家やビルなどで普及するためには「HEMSなどの標準化を誰が,どう進めるのか」といった課題もあります。蓄電池が家に設置されると何が起きるのか,課題解決のための策はあるのか――。こういった視点から最新号の特集「家から始まる蓄エネ社会――電機・住宅・自動車が三つ巴で挑む――」をまとめてみました。

 このほか最新号では,先日開催された展示会「CEATEC JAPAN 2010」の詳報解説「日本発の製品・サービスで“ガラパゴス”を強さの源泉に」,ドイツで開かれたカメラ関連の展示会「photokina 2010」の詳報解説「ミラーレス機に各社が本腰,普及機はセンサ大判化へ」,エレクトロニクスやICT技術を活用した医療/ヘルスケアである「デジタルヘルス」をめぐる動向に関するパネル討論「「デジタルヘルス」,市場創出のカギは?」,ドキュメンタリーの新連載「Ford社のテレマティクス・システム「SYNC」の開発」なども掲載しております。ぜひご一読いただければ幸いです。

日経エレクトロニクス編集長  田野倉 保雄

11月1日号を1部買う

記事一覧

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング