• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

お薦めトピック

「丸の内ヘルスケアラウンジ」を体験してきた(page 4)

都心のビジネスパーソン向け施設がオープン

2015/03/26 00:00
大下 淳一=日経デジタルヘルス
「大地を守る会」の有機野菜やスムージー。同社は有機野菜や自然食品の宅配事業を手掛け、利用者数は20万人近く。健康志向などを背景に「ここ数年、利用者が急増している」(同社)
[画像のクリックで拡大表示]

タニタは体組成計をラウンジに設置。BMIや基礎代謝量、内臓脂肪レベル、アスリート指数、脚部筋肉量点数などを測定・判定する。記者が試したところ、ロコモティブシンドロームのリスク指標となる脚部筋肉量点数(108点。同年齢の男性平均は約90点)に「素晴らしい」(同社)との嬉しい評価
[画像のクリックで拡大表示]

GEヘルスケア・ジャパンは、女性の健康に向けた検査やセミナーを実施する。骨密度測定装置をラウンジに設置したり、乳房用超音波診断装置による乳がん検査を紹介したりする。後者は「日本ではまだ低い、女性の乳がん検査受診率の向上を目指す」(同社)もの。写真は、2014年に日本で販売を開始した乳房用超音波診断装置「Invenia ABUS」の紹介
[画像のクリックで拡大表示]

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング