お薦めトピック

いざ、地域包括ケア

2014/07/18 00:00
連載主旨
 団塊の世代が75歳以上になる2025年に向けて、喫緊の構築が求められているシステムが「地域包括ケア」である。高齢者が重度の要介護状態となっても住み慣れた地域で暮らし続けられるように、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体で提供できるシステムだ。
 この地域包括ケアの実現には、医療・介護に携わる多職種間の連携やそれを支えるシステムなどが不可欠である。しかし現状では、こうした取り組みは始まったばかり。また、最適なシステムは地域特性・地域事情によっても大きく異なる。
 本連載では、地域包括ケアの実現に向けて、各地域で始まろうとしている取り組みや、それを支える技術、関係者へのインタビューなどを取り上げていく。
【日経デジタルヘルス・セミナー】

次世代がん診断サミット2015
~「超早期」への破壊的イノベーション、始まる~


1滴の血液や尿、呼気などといった容易に取得できる生体試料からがんの兆候を捉えるといった破壊的イノベーションの最新動向や、それらのイノベーションがもたらす医療のパラダイムシフトなどについて一望できるプログラムを用意しました。詳細はこちら

日時:2015年9月2日(水)10:00~17:00
会場:富士ソフト アキバプラザ(東京・秋葉原)

お知らせ

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング