• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり > パワーアップする試作

パワーアップする試作

試作はここ四半世紀ほど、削減されるべきものと考えられてきた。デジタルデータによるシミュレーション主導の設計開発に比べ、手間とコストがかかるからだ。しかし、試作はなくならなかった。それどころか、新たな役割を得て、復活する兆しが見える。今、使う人の“感性”にマッチするという、新たな価値を目指す製品も増えた。デジタルデータでは造り込みきれない価値も、試作と評価の工夫によって実現できる。さらに、3Dプリンタの登場などの試作技術の進化により、弱点だった手間とコストの問題が軽減されつつある。新たなテーマの試作で製品力を高め、高速な試作で開発力を強くする。パワーアップした試作に取り組む企業が増えている。 (中山 力、木崎健太郎)

Contents

【技術者塾】(8/25開催)
シンプルで強力なFMEAとDR

現場の技術者にとって使いやすい、シンプルな新FMEA「3D-FMEA」の作成方法と有効な活用方法、そして審査方法を指導します。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

【技術者塾】(8/26開催)
シンプルで強力なFTA

優れた技術者が持つ「匠のワザ」を押さえた上で、シンプルで強力なFTA「3D-FTA」を学びます。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓