• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > シューズ特許から見るW杯の熱い戦い

 2014年6月10日、国内外の特許情報などの公的データを収集・解析し、企業などの知財力を分析しているアスタミューゼ(astamuse)が、サッカー・ワールドカップの開催に合わせて、スポーツ用品メーカーが保持しているサッカーシューズに関わる特許情報を基に、その知財力を解析したコラム「サッカー ブラジルW杯で注目を集める世界のトッププレイヤーが履くスパイクの秘密を分析」を公開した。

 ここでは、アスタミューゼの協力を得て、大手スポーツ用品メーカー5社(アディダス、デサント、ナイキ、プーマ、ミズノ)のサッカーシューズに関する知財力をレポートする。

Contents

【技術者塾】(8/25開催)
シンプルで強力なFMEAとDR

現場の技術者にとって使いやすい、シンプルな新FMEA「3D-FMEA」の作成方法と有効な活用方法、そして審査方法を指導します。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

【技術者塾】(8/26開催)
シンプルで強力なFTA

優れた技術者が持つ「匠のワザ」を押さえた上で、シンプルで強力なFTA「3D-FTA」を学びます。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス