設計・生産 ものづくり現場の競争力アップに貢献する
 

潜在ニーズを見抜く 行動観察を始めよう

越野孝史=エルネット マーケティングソリューション推進部長
2014/04/29 06:00
出典:日経ものづくり、2012年4月号 、pp.84-88 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ

 行動観察は、メーカーの技術者や企画担当者がユーザーの行動やその人を取り巻く環境をつぶさに観察することで、製品の開発に役立つ情報を引き出す手法をいう。あらゆる製品が世の中に既に存在し、イノベーティブな製品を生み出すことが難しいといわれる中、大手メーカーの研究開発部門を中心に導入が進んでいる。そんな行動観察とはどのようなものかを3回にわたって解説する。

越野孝史(こしの・たかふみ)
エルネット マーケティングソリューション推進部長
1983年、立教大学経済学部卒業。大日本印刷、ドゥ・ハウス取締役などを経て、2006年から、大阪ガスのグループ会社で、行動観察を用いたコンサルティングなどを手掛けるエルネットに在籍。現在、エルネットではビジネス企画部長兼行動観察推進部長、同じく大阪ガスのグループ会社で行動観察の体系化を促進する大阪ガス行動観察研究所では主席研究員を務める。

【技術者塾】(9/16開催)
開発・設計者必修の購買コストダウン術

~コストダウン効果の高い開発購買と購買業務の基本テクニック~


設計と購買に精通した開発購買のプロが、開発・設計技術者に向けてコスト削減活動の重要性と活動への心構え、機能購買、有利購買の考え方・進め方、コスト分析技術、価格を決める交渉術など、開発購買を効果的に進めるために必要な購買知識を分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日時:2015年9月16日(水)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング