• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器中国格安スマホを狙え > 【第4部:部品業界へのインパクト】中国スマホが生む「部品特需」、ローエンド端末にも商機あり

中国格安スマホを狙え

【第4部:部品業界へのインパクト】中国スマホが生む「部品特需」、ローエンド端末にも商機あり

  • 2014/04/25 00:00
  • 1/7ページ

中国市場のスマホへのシフトは、日本の部品メーカーにとって大きなチャンスを生む。ローエンド端末向けを含め、地場企業の技術力では作れない部品が少なくない。ただし、現地で過当競争に陥っている部品もあることに注意が必要だ。

 加入数が10億件を超える中国の携帯電話市場。世界最大規模を誇るこの市場において、端末の主流が従来一般的な携帯電話機(いわゆるフィーチャーフォン)からスマートフォンへと移行することは、日本のエレクトロニクス産業にも大きなインパクトをもたらす。特に、スマートフォン向けの受動部品やセンサなどを手掛ける電子部品メーカーにとっては、大きなビジネスチャンスになりそうだ。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓