電子機器 コンシューマから社会インフラまで機器の最新情報
 

モバイルアプリ開発の新潮流

斉藤 栄太郎,中山 秀夫=日経SYSTEMS
2014/04/21 00:00
出典:日経SYSTEMS、2013年11月号 、pp.42-49 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ

 モバイルアプリ開発で最も重要視される「使用性」。これを高めるため、システム全体のアーキテクチャーを見直す事例が続々と登場している。この取り組みを筆頭に、開発フレームワークによるマルチOS 対応、TaaS を使った実機テストという、モバイルアプリ開発における三つの新潮流を紹介する。

Contents

この記事はITpro「 モバイルアプリ開発の新潮流 」から転載したものです。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング