• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスソーシャル・デバイス登場 > 野菜栽培の切り札となる植物工場

ソーシャル・デバイス登場

野菜栽培の切り札となる植物工場

ルーツは戦後GHQの「清浄野菜」農場にあり【前編】

  • インタビュー/長坂邦宏=nikkei BPnet編集、文・構成/宮島 理
  • 2013/10/24 06:00
  • 1/1ページ
千葉大学の柏の葉キャンパス(千葉県柏市)内に、特定非営利活動法人「植物工場研究会」(理事長・古在豊樹)の実証施設がいくつも立ち並ぶ。太陽光や人工光を利用してレタスやトマトなどの野菜をクリーンな環境で安定的に高収量で生産するための「植物工場」だ。植物工場研究会の副理事長で千葉大学大学院教授の丸尾達さんに、研究会の目的、「植物工場」の概念やその“意外”な歴史的背景などについて聞いた。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ