家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

スマホとテレビをつなぐ 無線HD映像伝送に脚光

リビングを狙う携帯電話事業者が推進

中島 募=日経エレクトロニクス
2013/07/05 00:00
出典:日経エレクトロニクス、2012年5月28日号 、pp..59-66 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ
(イラスト:山井 淳一)

HD映像を無線で飛ばす「無線HD映像伝送」の実用化が進んでいる。
ケーブル接続なしで、スマートフォンの画面をテレビに表示できる。
コンテンツの増収に結びつくことから携帯電話事業者の関心が高い。
テレビを押しのけ、スマートフォンがリビング・ルームの「主役」になる可能性もある。
広く普及する無線LANを使った有力な規格も登場している。

Contents

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング