Social Device 生活と社会を支える
 

IBMの社会インフラ変革作戦

三宅 常之=Tech-On!
2013/07/08 19:00
出典:日経マイクロデバイス、2010年1月号 、pp.74-83 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ

ソーシャル・デバイスの登場を前提に、社会インフラを進化させようとする動きが本格化している。米IBM社の「Smarter Planet」はその一つ。これまでコンピュータやネットワークがかかわってこなかった分野を取り込み、ICT(情報通信技術)の領域を拡大する狙いだ。こうした動きは、社会課題の解決を図る世界各国の政策を支援することになるので、デバイスやシステムの需要を継続的に生み出す可能性がある。「Smarter Planet」の動きを中心に、社会インフラに変革をもたらそうとする動向を紹介する。

Contents

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング