• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > 超小型衛星で進める民間宇宙開発プロジェクト

 近年、ベンチャー企業による新しい宇宙ビジネスに注目が集まっている(参考:日経エレクトロニクス2013年1月7日号特集「宇宙民営化元年」)。この新しい宇宙ビジネスは、ロケット/宇宙旅行と、超小型衛星に大別される。本連載では、超小型衛星を開発するベンチャー企業の現場から、この新しい分野について解説する。拙文ではあるが、しばらくお付き合いいただきたい。

永島 隆(えいしま たかし)
株式会社アクセルスペース 取締役(CTO)
1976年、愛知県生まれ。東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻博士課程単位習得退学。同専攻での特任研究員(大学発ベンチャー創生事業)を経て、2008年にアクセルスペース設立。日本の大学による超小型衛星開発の黎明期(1999年)から一貫して衛星開発に従事。

Contents

おすすめ