• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 異種デバイス融合時代

異種デバイス融合時代

LSIの事業領域が拡大し,受動部品などの周辺分野を取り込む。そのような動きが具体化し始めた。LSIメーカーは,センサーや発振器など,電子部品メーカーの事業領域を攻める。電子部品メーカーは,周辺LSIとのモジュール化を進めている。こうした異種デバイスの垣根を越えた市場争奪戦の勝敗を左右するのが,デバイスの中核となるMEMS技術である。ここへ来て,世界中のデバイス・メーカーが,異種デバイスの融合に力を入れ始めた。

Contents

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓