• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > 消える特許

イラスト:丸山 幸子

 特許を取り巻く環境の変化は、日本の製造業が直面する課題を映し出している。知財立国の言葉だけが先行し、実際は特許の権利を行使しにくい日本。世界中から特許をのみ込み、知財大国を目指す中国。そしてインターネットの世界では、従来の常識とは異なる新しい知財の考え方が生まれ始めている。

 米国が先を行き、日本が追い掛けてきた「プロパテント(特許重視)」。その掛け声の下、特許を強化してきた日本メーカーは、どのような立場に置かれているのか。それを知ることは、「発明者」である技術者がイノベーションを目指す際の大きなヒントになる。

contents

【技術者塾】(8/25開催)
シンプルで強力なFMEAとDR

現場の技術者にとって使いやすい、シンプルな新FMEA「3D-FMEA」の作成方法と有効な活用方法、そして審査方法を指導します。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

【技術者塾】(8/26開催)
シンプルで強力なFTA

優れた技術者が持つ「匠のワザ」を押さえた上で、シンプルで強力なFTA「3D-FTA」を学びます。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓