• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計工場/発電所向けセキュリティー標準を知る > 【第5回】EDSAの認証プログラム

工場/発電所向けセキュリティー標準を知る

【第5回】EDSAの認証プログラム

  • 入澤 康紀=情報処理推進機構(IPA)
  • 2013/02/08 00:00
  • 1/5ページ

 制御システムを構成する各製品やシステム全体が、業界や標準化団体などによって規定されたセキュリティー基準を満たしていることを、第三者機関が認証するための主な認証プログラムは既に複数存在している(表1)。中でも、有力なのが国際計測制御学会(ISA)のメンバーを中心とした非営利団体である、ISCI(ISASecurity Compliance Institute)が提供している認証プログラム「EDSA(Embedded Device Security Assurance)」である。認証プログラムの評価の枠組みが非常に綿密に設計されており、前回にも述べたように、IEC62443の一部はEDSAに準拠したものとなる見込みである。

表1 システムのセキュリティーのための主な認証プログラム
[画像のクリックで拡大表示]
【技術者塾】(5/17開催)
キャパシタ応用を広げるための基礎と活用のための周辺技術


省エネルギー社会に則した機器を、キャパシタを上手に活用しながら開発するために、その原理と特長、信頼性、長寿命化、高密度化、高出力化などのセル開発の進歩とキャパシタの持つ課題と対応技術まで、実践活用に役立つ応用事例を示しながら学んでいきます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月17日
会場 : BIZ新宿
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ