EDA・ソフトウエア 強いLSIやボードを設計するための
 

【第4回】制御システム・セキュリティー標準「IEC62443」

入澤 康紀=情報処理推進機構(IPA)
2013/02/07 00:00
印刷用ページ
図1 制御システム分野での標準規格の関係
[画像のクリックで拡大表示]

 制御システムにおけるセキュリティーに関する標準規格は、実に多様だ。業界分野ごとに国際標準規格・業界標準規格が策定されている(図1)。その中でも、汎用的な標準規格として注目されているのが、「IEC62443」である。既に、海外事業者の調達要件として盛り込まれる傾向がある。これまで先行的に業界内で評価認証が先行してきたISCI(ISASecurity Compliance Institute) やWIB注1)の基準もIEC62443のシリーズに統合される動きとなってきている。

注1)Working-party on Instrument Behaviourの略称、1982年以降はInternational Instrument Users' Associationと呼称。欧州石油メジャーが中心となり、制御機器ベンダーに対するセキュリティー調達要件を規定。

 国際電気標準会議(IEC:International Electrotechnical Commission)では電気、電子技術分野の国際標準・規格を作成し、その普及を図ることを目的としている。IECを構成する専門委員会(Technical Committee:TC)のひとつであるTC65では、工業用プロセス計測制御に関する標準化を行っている。このTCの配下にあるWG10では、ネットワークおよびシステムのセキュリティーに関する標準化について議論が行われている。このWG10にて策定中なのが、「IEC62443」である。今回はこのIEC62443の標準化活動の状況について解説する。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

【9月15日(火)開催】触るインタフェース(応用編)
~ウエアラブルと身体性から読み解く次世代インタフェース~


ウエアラブルデバイスで触覚情報を利用するための基礎と最新技術や、全身触覚と身体性に着目した新しい触覚インタフェースの新潮流について解説する。この分野に精通する3人の講師が、様々な研究開発例とその実装方法を紹介する。詳細は、こちら
会場:BIZ新宿 (東京・西新宿)

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング