• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 組み込み・制御システムの脆弱性

組み込み・制御システムの脆弱性

 これまでインターネットからの攻撃は、詳細な知識や脆弱性情報が得やすい情報系のシステムが対象になってきた。具体的には、EthernetやTCP/IP、LinuxやWindowsといった標準的かつオープンなインタフェースやプロトコル、OS、ミドルウエアで作られたシステムだ。

 ところが最近になって、工場などの制御システムや、組み込み機器が攻撃される例が顕在化している。背景には制御システムや組み込み機器がオープンな技術で構成されるようになってきたことや、これまで攻撃に曝されなかった制御システムや組み込み機器では脆弱性や侵入経路を見つけやすいことに攻撃者が気付いたことがある。

 本連載では、制御システムや組み込み機器の脆弱性の動向について情報処理推進機構(IPA) 技術本部 セキュリティセンター 情報セキュリティ技術ラボラトリー 中西 基裕氏に解説いただく。

Contents

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ