• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器日の丸家電を世界に売った男 > 第2回 SF世界の品物を安価で米国人の手に

日の丸家電を世界に売った男

第2回 SF世界の品物を安価で米国人の手に

  • 蓬田 宏樹=日経エレクトロニクス
  • 2012/11/27 00:00
  • 1/8ページ
内海(右下)は,Tandyブランドで国産の小型のコンピュータを多数世界に紹介した。写真は,ドイツのハノーバーで開催された展示会で,TRS-80シリーズを紹介した時の様子。ショーケース中央に収まっているのが「TRS-80 model 100」である。
(写真:花井 智子(右下)

「日本メーカーのコンピュータを,RadioShackを通じて世界で販売したい」─。そう考えていたTandy RadioShackのバイヤー,内海信二。1970年代末のある日,内海はつてを頼って,電卓開発で名高いシャープの佐々木正を訪ねた。(=本文敬称略)

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓