• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
設計・生産 ものづくり現場の競争力アップに貢献する
 

VEとは何だ! ―VE版白熱教室in市ヶ谷―

第45回VE全国大会 スペシャル・トークセッションから

2012/11/12 00:00

 VE(Value Engineering)関連の国内最大イベント「第45回 VE全国大会」が、2012年10月30~31日に東京で開催された。論文発表や企業の活動報告などと並んで、今年は初の企画として「VEとは何だ!」をテーマに「スペシャル・トークセッション」が行われ、多くの参加者が会場に詰めかけた。パネリストは、VPM技術研究所代表取締役所長の佐藤嘉彦氏と、ファンクショナル・アプローチ研究所代表取締役社長の横田尚哉氏。両名をパネリストに、会場も巻き込みながら「VEとは何なのか」、「イノベーションを実現する上でこれからのVEはどうあるべきか」といった熱い議論が繰り広げられた模様をお伝えする(モデレータは、横河電機品質保証部技術企画センター技術推進部の沼澤朋子氏と日立国際電気人事総務本部小金井総務部技師苅谷尚子氏)。

佐藤嘉彦(さとう・よしひこ)
1963年いすゞ自動車入社。米General Motors社からヒントを得ていすゞ式(佐藤式)テアダウンを構築、日本のテアダウンの第一人者となる。原価企画・管理担当部長、原価技術推進部長、技監などを歴任後、1997年にVPM研究所を設立。コンサルタントとして活躍している。

横田尚哉(よこた・ひさや)
大手建設兼サルタンと会社から独立してファンクショナル・アプローチ研究所を設立。米General Electric社の改善手法をアレンジして10年で総額1兆円分の公共事業改革に乗りだし、総額2000億円のコスト削減を達成した実績を持つ。

【技術者塾】(2/17開催)知財情報戦略であぶり出す自動車分野の技術開発動向
~自動運転、FCVを中心として~


自動車メーカー各社が開発を進める自動運転技術と燃料電池車(FCV)。それぞれを牽引する、米Google社とトヨタ自動車に焦点を当て、両者の強みや技術開発戦略を、知財情報解析を駆使してあぶり出します。その上で、日本メーカーとして留意すべき点、対策すべき点を明らかにします。 詳細は、こちら
日程 : 2016年2月17日(水)13:00~17:00
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり
印刷用ページ

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾
  • スポーツイノベイターズオンライン

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング