機械・部材 革新を支える産業機器と部品・材料の情報源
 
高橋 史忠=日経エレクトロニクス
2013/01/25 00:00
出典:日経エレクトロニクス、2001年4月9日号 、pp.192-194 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ

 富士通の井桁貞一氏(現同社 法務・知的財産権本部 特許部長)は,東京地方裁判所の法廷で弁護団とともにその瞬間を待っていた。

 同法廷の傍聴席には,訴訟を陣頭指揮した山地克郎氏(現同社 法務・知的財産権本部長 兼 輸出管理本部長)の姿もあった。異なる場所に身を置いてはいたが,判決を聞きに集まった業界関係者から放たれる熱気を2人とも肌で感じていたはずだ。

 1994年8月31日の午前。富士通と米Texas Instruments Inc.(TI社)が争うキルビー特許訴訟は,大きな区切りを迎えようとしていた(表1)。

表1 キルビー特許訴訟の高裁判決前後
(表:日経エレクトロニクス)
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング