• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器故障事例に学ぶ、繊細なHDDの扱い方 > 【第8回】振動や衝撃による故障、部品が共振すると影響大に

故障事例に学ぶ、繊細なHDDの扱い方

【第8回】振動や衝撃による故障、部品が共振すると影響大に

  • 舘 健治=ソルナック 取締役社長
  • 2012/11/18 00:00
  • 1/1ページ
 HDDの故障の原因としてよく知られているのが,外部から加わる振動や衝撃だ。振動や衝撃によりヘッドが記録媒体にぶつかって記録媒体にキズを付け,データを破損してしまう(図1)注1)。そうなると特定の位置で読み書きのエラーが頻発することになる。
【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ