• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 故障事例に学ぶ、繊細なHDDの扱い方

故障事例に学ぶ、繊細なHDDの扱い方


ハード・ディスク装置(HDD)は,民生機器から産業機器まで実に多くの機器に搭載されている。HDDがひとたび故障すれば,その被害は計り知れない。ところが,HDDは注意して扱わないと壊れやすいにもかかわらず,一般ユーザーはHDDを使っているという意識が薄く,機器の開発者もHDDを搭載する機器を設計した経験が豊富ではない。この結果,HDDの故障事例が水面下で増加している節がある。故障の原因は部品の劣化や摩耗,組み立て工程で混入したとみられる異物などさまざまである。故障の中には,機器メーカーの用心で防げるものが少なくない。HDDの故障解析を手掛けるソルナックに、実際の解析結果を基に,HDDを機器に組み込む上での留意点を解説してもらう。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓