• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 故障事例に学ぶ、繊細なHDDの扱い方

故障事例に学ぶ、繊細なHDDの扱い方


ハード・ディスク装置(HDD)は,民生機器から産業機器まで実に多くの機器に搭載されている。HDDがひとたび故障すれば,その被害は計り知れない。ところが,HDDは注意して扱わないと壊れやすいにもかかわらず,一般ユーザーはHDDを使っているという意識が薄く,機器の開発者もHDDを搭載する機器を設計した経験が豊富ではない。この結果,HDDの故障事例が水面下で増加している節がある。故障の原因は部品の劣化や摩耗,組み立て工程で混入したとみられる異物などさまざまである。故障の中には,機器メーカーの用心で防げるものが少なくない。HDDの故障解析を手掛けるソルナックに、実際の解析結果を基に,HDDを機器に組み込む上での留意点を解説してもらう。

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ