• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 電子デバイス売上高10倍、Samsung成長の15年

電子デバイス売上高10倍、Samsung成長の15年

韓国Samsung Electronics社半導体部門の成長の軌跡を過去10数年のインタビュー記事と解説記事から振り返る。半導体など電子デバイス事業部門の売上高は1997年からの15年に10倍以上に成長した。成長の過程で主力の半導体部門トップはどのようなビジョンを描き、どのような決断をしてきたのか。大量生産、非メモリー、ソリューション、新市場創出……。キーワードを追っていくだけでも、同社には将来の市場・技術変化を見抜くマーケティング力が、やはりあるように見える。温故知新。かつての記事から、未来を見通すヒントを見つけてはいかがだろう。(Tech-On!編集)



[画像のクリックで拡大表示]
Samsung Electronicsの電子デバイス事業の売上高推移
1995~1999年はメモリーとシステムLSIの合計。2000~2002年は液晶ディスプレイを追加。2003~2010年は、さらにハード・ディスク装置(HDD)を追加。2011年はHDDを除外。2009~2011年は国際会計基準に基づく。同社提供のデータを基にTech-On!が作成。


【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓