次世代工場 工場の将来像が見える
 

攻めの節電、守りの節電

高野 敦=日経ものづくり,高田 憲一=日経ものづくり
2012/07/23 00:00
出典:日経ものづくり、2011年7月号 、pp.38-65 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 2011年夏、多くの工場で商用電力の消費が大幅に制限される。その率、2010年実績の15%。とりわけ以前から省エネルギ化を進めてきた工場には、15%という数字は重くのし掛かる。効果が大きいのは自家発電や夜間操業といった手段だが、これらに頼りすぎては競争力が落ちる。2011年夏以降も同様の電力制限を受ける可能性がある。将来を見据え、エネルギの消費効率を改善しなければならない。苦しい環境下、緊急対応と体質強化の両立に挑む工場の節電事例を紹介する。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング