• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり > 攻めの節電、守りの節電

攻めの節電、守りの節電

[画像のクリックで拡大表示]

 2011年夏、多くの工場で商用電力の消費が大幅に制限される。その率、2010年実績の15%。とりわけ以前から省エネルギ化を進めてきた工場には、15%という数字は重くのし掛かる。効果が大きいのは自家発電や夜間操業といった手段だが、これらに頼りすぎては競争力が落ちる。2011年夏以降も同様の電力制限を受ける可能性がある。将来を見据え、エネルギの消費効率を改善しなければならない。苦しい環境下、緊急対応と体質強化の両立に挑む工場の節電事例を紹介する。

【技術者塾】(10/28開催)
自動車構造部品の信頼を支える金属疲労メカニズムと疲労向上技術

材料特性から把握して設計段階で安全を担保する


疲労強度設計を正しく行うために必要な知識や技術について解説します。金属の疲労強度の基本知識から、鉄鋼材料を中心とする材料強度の基本知識、疲労強度の向上方法など、幅広い範囲を実データを交えながら分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年10月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経Automotive

おすすめ