エネルギー
 

第3回:界面形成が特性向上のカギ

狩集 浩志=日経エレクトロニクス
2012/06/25 00:00
出典:pp.68-69、2010年5月17日号 、 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ
こうした一長一短がある無機物系の固体電解質を全固体電池に用いて高い性能を実現するには,電極材料と固体電解質との間に良好な界面を形成することが重要である。固体電解質と電極材料をただ積層しただけでは,固体電解質と電極材料との界面が点接点になり,界面抵抗が大きくて電池としては使い物にならない。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング