ディスプレー パネルの製造装置・部品から応用先までカバー
 

台湾の企業・行政トップに聞くFPD戦略

FPD International Taiwan 2012 プレビュー

田中 直樹=Tech-On!
2012/06/26 21:13
印刷用ページ

 台湾のFPD産業が曲がり角に来ている。2010年代に入る頃からテレビ市場の成長鈍化やパネル価格下落の荒波を受けて、それまで急成長を続けてきた状況は一変した。

 韓国と中国の存在も、台湾にとっては脅威だ。先端技術力で日本と肩を並べるようになり、さらに部品・材料からデバイス、機器まで国内にそろう韓国に比べると、台湾の産業競争力はやや見劣りがする。また、今後は莫大な国内潜在需要を背景にした中国の台頭も予想される。

 しかし、台湾FPD産業のリーダー達は前向きだ。多くの困難を乗り越えようと、それぞれ手を打ち始めた。製品・技術面では、タッチ・パネル一体型や有機ELといった、高付加価値品の量産化や増産、製品群拡充に邁進。経営面では、先端技術やブランド力を持つ日本と連携して世界市場を攻略しようと、台湾を挙げて動き出した。台湾FPD産業の戦略と勝算を、企業・行政のトップに聞いた。

世界市場を見据え
FPD産業の台日連携を強化
台湾行政院 経済部 部長
Yen-Shiang Shih(施顔祥)氏
有機EL量産化と新タッチ・パネル強化に邁進
AUOのFPD戦略
台湾AU Optronics社 President
Paul SL Peng(彭双浪)氏
新サイズで差異化、シャープとは補完関係
CMIのFPD戦略
台湾Chimei Innolux社 President of Tainan Site
Jyh Chau Wang(王志超)氏
中小型に集中、薄型化やタッチ・パネルで差異化
CPTのFPD戦略
台湾Chunghwa Picture Tubes社 President
Sheng-Chang Lin(林盛昌)氏
アクティブ型有機ELパネルに独自戦略で参入
RiTdisplayのFPD戦略
台湾RiTdisplay社 President&CEO
D.C. Wang(王鼎章)氏
日本企業の進出を積極支援
海外拠点としての地位を勝ち取る
南部科学工業園区 管理局 局長
Chun-Wei Chen(陳俊偉)氏
中国向けFPD製造装置事業が急伸
台日連携で攻める
台湾C SUN MFG.社 Chairman
Morrison Liang(梁茂生)氏
台湾と中国の強みを生かし
FPD製造装置のコスト競争力を強化
台湾Gallant Precision Machining(GPM)社 Chairman&CEO
Nick Yeh(葉勝発)氏
中国進出はFPD材料事業の成功要件
日本企業の意識の変化に期待
台湾Eternal Chemical社 President
T.F. Shiao(蕭慈飛)氏
曲がるディスプレイの研究開発に注力
技術を産業に結びつける
台湾ITRI, DTC, Vice President & DTC General Director
Janglin (John) Chen(程章林)氏

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング