• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり > つまずくのはなぜ? 設計者のための解析入門

つまずくのはなぜ? 設計者のための解析入門

設計者によるCAEの利用が唱えられて久しい。設計現場にも広がり始めたが、依然として使いこなし切れていない現場も多いようだ。 初心者がどういう間違いを犯しやすいか、どんな「落とし穴」があるのかについて、解析技術やソフトに詳しい西浦光一氏に解説してもらう。

西浦光一(にしうら・こういち)
積水化学工業環境・ライフラインカンパニー京都研究所ESSプロジェクト(2006年記事掲載時)
筆者プロフィール自動車メーカーより積水化学工業へ転籍。構造解析に従事する。その後,社内でのCAE業務の普及に努め,CAEベンダーと協力して設計者向けCAEソフトの開発にもあたった。同社のCAE ソフト「NAVIAEO」などの開発・マーケティングに従事する傍ら,NPO「CAE懇話会」の活動にも参加している。
【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ