設計・生産 ものづくり現場の競争力アップに貢献する
 

つまずくのはなぜ? 設計者のための解析入門

2011/10/12 16:58
出典:日経ものづくり「つまづくのはなぜ?設計者のための解析入門」、2006年1~3月号 、 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ

設計者によるCAEの利用が唱えられて久しい。設計現場にも広がり始めたが、依然として使いこなし切れていない現場も多いようだ。 初心者がどういう間違いを犯しやすいか、どんな「落とし穴」があるのかについて、解析技術やソフトに詳しい西浦光一氏に解説してもらう。

西浦光一(にしうら・こういち)
積水化学工業環境・ライフラインカンパニー京都研究所ESSプロジェクト(2006年記事掲載時)
筆者プロフィール自動車メーカーより積水化学工業へ転籍。構造解析に従事する。その後,社内でのCAE業務の普及に努め,CAEベンダーと協力して設計者向けCAEソフトの開発にもあたった。同社のCAE ソフト「NAVIAEO」などの開発・マーケティングに従事する傍ら,NPO「CAE懇話会」の活動にも参加している。
【技術者塾】(9/11開催)
Quick DRを始めよう

~日産自動車で生まれた不具合未然防止手法~


日産自動車においてQuick DRを開発し、導入推進した講師が、Quick DRの考え方やプロセス、実施手順などを解説します。具体的な課題によるQuick DRの主要手順を体験する演習も実施します。 詳細は、こちら
日時: 2015年09月11日(金)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング