• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 東アジアのLED電球分解、設計思想の違いが明らかに

東アジアのLED電球分解、設計思想の違いが明らかに

タイトル

低価格化が進み、本格的な普及を始めたLED電球。

最近は日本メーカーだけではなく、韓国や中国、台湾、欧州メーカーなども製品化に力を入れ始めた。

東アジア地域で販売されている9種類のLED電球を分解・調査したところ、日本メーカーと海外メーカーで設計思想に大きな違いが見られた。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓