家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

新型MacBook Airを分解,薄くて安価な秘密を探る

久米 秀尚=日経エレクトロニクス
2011/03/02 10:00
出典:日経エレクトロニクス、2010年11月13日号 、pp.83-89 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ

2008年1月の初代機投入から,実に2年9カ月。
Apple社が超薄型ノート・パソコン「MacBook Air」の新型機を発表した。
薄型化に磨きをかけるとともに,従来機に比べて大幅に低価格化した。
進化を支えた工夫はいったい何なのか。
分解を通して探った。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング