• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 電子機器の熱設計,ますます重要に

電子機器の熱設計,ますます重要に

電子機器に用いる部品は集積度が上がるだけでなく,プリント基板における電子部品の実装密度も高くなっている。電子機器の筐体は小型化や薄型化が進んだために,プリント基板上の電子部品を効率的に冷却する経路を確保することは難しい。電子部品に熱がこもりやすく,冷却し難い状況が変わることはほぼないといえる状況だ。電子部品からプリント基板,筐体に至るまで個々の熱特性を踏まえ,個々の電子部品から外気まで熱を“よどみなく流す”放熱経路を確保する熱設計のテクニックが,ますます重要になる。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓