エネルギー
 

第1回:離島での実証試験が始まる,Liイオン電池やLiイオン・キャパシタを導入

狩集 浩志=日経エレクトロニクス
2010/10/26 12:00
印刷用ページ
 九州電力と沖縄電力は,経済産業省 資源エネルギー庁の「離島独立型系統新エネルギー導入実証事業」として離島でのマイクログリッドシステムの実証実験を順次開始している。同プロジェクトは電力網が閉じた離島で,太陽光発電や風力発電といった再生可能エネルギーの導入した際の電力網の安定化を検証するというもの。九州電力が6島(鹿児島県の黒島と竹島,中之島,諏訪之瀬島,小宝島,宝島),沖縄電力が4島(沖縄県の多良間島,与那国島,北大東島,宮古島)で実施する。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング