• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス競争激化のLED照明,市場拡大の波に乗る > 第1回:LED照明市場は2006年以降,年率5割近くで成長

競争激化のLED照明,市場拡大の波に乗る

第1回:LED照明市場は2006年以降,年率5割近くで成長

  • 吉田 勝=日経ものづくり
  • 2010/03/02 00:00
  • 1/1ページ
今,LED照明市場は大手の古参メーカーから新規参入企業,海外企業まで入り乱れて,戦国時代といった様相だ。そこには,LED照明市場が今後数年で大きく膨らむとの期待がある。調査会社の富士経済は,2008~2012年の国内のLED照明器具市場は照明器具市場全体では8.6%の成長だが,LED照明は133億円から578億円と4倍以上伸びて全体の12%を占めるまでになると予想している。世界的にも白色LED照明の市場は2006年以降,年率5割近く成長し,2009年には約1600億円市場となった。今後,この成長にさらに拍車が掛かり,2012年までに3倍近くに伸びるとみられている。白色LED全体の用途としても照明向けが今後伸びて,2012年には全体の2割を超えると予測している。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓