• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスLED照明製品の標準化,先んじた韓国の狙い > 第2回:政府先導で初期市場を創出

LED照明製品の標準化,先んじた韓国の狙い

第2回:政府先導で初期市場を創出

  • 石田 のり子=グラナージュ代表 コンサルタント
  • 2010/02/26 00:00
  • 1/1ページ
韓国がKS認証規格としてLED照明の標準化を進めることができたのには,大きな理由がある。それは韓国でのLED産業を世界レベルにまで引き上げ,市場を先導できるようにするためにほかならない。韓国はLED産業に向けた新しいビジョンとして,2012年には「世界トップ3のLED産業強国になる」という政策を掲げている。世界市場シェアを2008年の8.3%から2012年には15%にまで引き上げるとする。そして実現に向け,さまざまな面において政府はサポート体制を整えている。LED照明の標準化とサポート体制の両輪が,世界トップ3入りには欠かせないとみる。
【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ