• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスLiイオン電池の将来を各社に聞く > 第6回 日立化成工業:海外の売り上げが国内を上回るのは時間の問題だ

Liイオン電池の将来を各社に聞く

第6回 日立化成工業:海外の売り上げが国内を上回るのは時間の問題だ

日立化成工業 加藤淳氏

  • 久米 秀尚=日経エレクトロニクス
  • 2010/01/26 00:00
  • 1/1ページ
 Liイオン2次電池の負極材料で世界第1位のシェアを握る日立化成工業。そのシェアは実に「5割弱」(同社)に上る。同社の機能性材料事業部 企画部企画担当部長の加藤淳氏に,材料メーカーから見た市場動向や今後の方向性を聞いた。(聞き手は久米秀尚=日経エレクトロニクス)
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓