• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 超薄型液晶テレビ「Wooo UTシリーズ」の分解

超薄型液晶テレビ「Wooo UTシリーズ」の分解

日立製作所の液晶テレビ「Wooo UTシリーズ」を分解

 薄型テレビのトレンドの一つになった,“壁張り”を見据えた「超薄型化」。その先鞭を付けたのが,日立製作所が2007年12月に発売した液晶テレビ「Wooo UTシリーズ」だ。表示部の厚さは35mm(最薄部)。それまで最も薄かったシャープの「AQUOS Gシリーズ」の81mmに比べて,半分以下に薄くした。液晶テレビの超薄型化競争の起爆剤となったこの製品を分解すると,技術者の薄型化へのこだわりが見えてくる。

 Wooo UTシリーズの分解については,日経エレクトロニクス分解班が2007年12月にTech-On!で速報している(Tech-On!関連記事)が,本連載ではさらに詳しい内容を掲載した日経エレクトロニクス1月28日号の記事を再掲載する。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓