• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > 第39回東京モーターショー

第39回東京モーターショー

次期「GT-R」を予告する「GT-R PROTO」公開

 日産自動車がコンセプトカー「GT-R PROTO」を公開した。「日産の躍動する力の象徴」という次期型GT-Rは2007年に世界市場で市販する。(記事を読む

「レクサスLF-Sh」は旗艦セダンのコンセプトカー

 トヨタ自動車は旗艦セダンのコンセプトカー「LF-Sh」を発表した。レクサス「LS」は2006年発売だが、LF-Shはその後に登場するハイブリッド車のコンセプトだ。(記事を読む

フォトレポートその1・トヨタ、レクサス編

 いよいよ2005年10月22日から、東京モーターショーの一般公開が始まる。出かける前に、各ブースの注目車両を写真で確認しよう。(記事を読む

フォトレポートその2・日産、ホンダ編

 日産ブースの「GT-R PROTO」はプレスデーでも人垣ができ、見るのに一苦労するほどだった。(記事を読む

フォトレポートその3・マツダ、三菱編

 マツダブースには近未来ロータリーハイブリッドのコンセプトカー「先駆」のほか、同社初のハイブリッド車「トリビュート・ハイブリッド」なども並んでいる。(記事を読む

フォトレポートその4・富士重、スズキ、ダイハツ編

 富士重工業ブースの注目はハイブリッド車のコンセプトカー「B5-TPH」だ。スズキやダイハツのブースでは近々市販する新型車も間近で見られる。(記事を読む

フォトレポートその5・海外メーカー編

  一般公開の始まった第39回東京モーターショーでは、海外メーカーが初披露のコンセプトカーや量産モデルを数多く発表した。(記事を読む

各社が2015年に一般販売を目指す燃料電池車とは・・・

 トヨタ自動車など複数のメーカーが燃料電池車のコンセプトカーを出品した。各社ともに燃料電池のスタックや燃料タンクを床下に配置する燃料電池専用車体を開発し、2012~2015年の一般販売を目指すという。(記事を読む

【セミナー】(6/20、21開催)
第4回 車載Ethernetが変えるクルマの未来

自動運転時代のコア技術を知る


本格的な自動運転時代を迎えるにあたり、クルマが取り扱う情報量は爆発的に増えることに加えて、各ドメイン間での協調制御が重要になります。こうした背景の中、情報系だけでなく、制御系までもカバーできる、車載Ethernetに大きな注目が集まっています。
 本イベントでは、この車載Ethernetを中心に、次世代の車載ネットワークの動向をピックアップします。トヨタ自動車やドイツBMW社、デンソー、コンチネンタル・オートモーティブ・ジャパンをはじめ、国内外から第一線で活躍する講師を招聘して講演していただきます。
詳細は、こちら
日程 : 2016年6月20、21日
会場 : ソラシティ・カンファレンスセンター
主催 : 日経エレクトロニクス/日経Automotive

おすすめ