• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスEmbedded World 2014 > 東芝、32Gビット多値NANDフラッシュメモリー内蔵のアプリケーションプロセッサーICを開発

Embedded World 2014

東芝、32Gビット多値NANDフラッシュメモリー内蔵のアプリケーションプロセッサーICを開発

  • 小島 郁太郎=日経エレクトロニクス
  • 2014/02/26 07:38
  • 1/1ページ
東芝は、32Gビット多値NANDフラッシュメモリーを内蔵したアプリケーションプロセッサーIC「TZ5000シリーズ」を開発した。同社は今回の製品を、ドイツのニュルンベルクで開催中の組み込み開発の展示会「Embedded World 2014」(2014年2月27日まで)においてパネルで紹介している。

おすすめ