• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスMobile World Congress 2014(MWC) > 「モバイル機器の64ビット化を加速」、Intelが22nm世代のスマホ向け新型Atomプロセッサー

Mobile World Congress 2014(MWC)

「モバイル機器の64ビット化を加速」、Intelが22nm世代のスマホ向け新型Atomプロセッサー

  • 中道 理=日経エレクトロニクス
  • 2014/02/25 11:32
  • 1/1ページ
 米Intel社は「Mobile World Congress 2014」(スペイン・バルセロナ、2014年2月24~27日)においてスマートフォンおよびタブレット端末向けの新型のAtomプロセッサー「Z34xx」および「Z35xx」シリーズを発表した。それぞれコード名で「Merrifield」および「Moorefield」と呼んできたものだ。いずれも22nm世代のプロセス技術で製造しており、前者がCPUを2コア、後者がCPUを4コア搭載する。Z34xxを搭載した機器はパートナーから2014年前半、Z35xxを搭載した機器は2014年後半に市場に投入されるとした。Intel社はこのSoCを「モバイル機器向けアプリの64ビット化を加速するもの」と位置付けている。

おすすめ