• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスTrillion Sensors Summit Japan 2014 > 熟成するロボットに触覚を与える技術、身近なモノや道具に応用して新しい価値を創出

Trillion Sensors Summit Japan 2014

熟成するロボットに触覚を与える技術、身近なモノや道具に応用して新しい価値を創出

  • 伊藤 元昭=日経BP半導体リサーチ
  • 2014/02/21 20:09
  • 1/1ページ
 東北大学 大学院工学研究科 バイオロボティクス専攻 教授の田中秀治氏は「Trillion Sensors Summit Japan 2014~1兆個のセンサが医療/農業/建物/交通を覆う~」において、「人間共生ロボットの全身を覆うための集積化ネットワーク触覚センサ」と題して講演した。

おすすめ

あなたにおすすめ