Social Device 生活と社会を支える
 

「トリリオン・センサーは新しい印刷プロセスで作る」、UC San DiegoのPisano教授が講演

木村 雅秀=日経BP半導体リサーチ
2014/02/21 12:07
印刷用ページ
 「トリリオン・センサーを実現するためには、現在のSiプロセスに代わる新たなデバイス製造技術が必要になる」。米University of California, San Diego校 Professor and Dean, Jacobs School of EngineeringのAlbert P. Pisano氏は、2014年2月21日に開催された「Trillion Sensors Summit Japan 2014」で、このように指摘した。講演タイトルは「Polymer Sensor Cluster Technology for the Trillion Sensor Universe」。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング