• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスISSCC 2014 > 消費電力を1/80に低減できるセンサー端末向け不揮発性マイコン、NECと東北大学が共同開発

ISSCC 2014

消費電力を1/80に低減できるセンサー端末向け不揮発性マイコン、NECと東北大学が共同開発

  • 木村 雅秀=日経BP半導体リサーチ
  • 2014/02/10 05:00
  • 1/1ページ
 NECと東北大学の共同研究グループは、消費電力を従来比1/80に低減できる無線センサー端末向けの不揮発性マイコンを開発した。技術の詳細について「International Solid-State Circuits Conference(ISSCC)2014」(2014年2月9~13日、米国サンフランシスコ)で発表する[講演番号:10.5]。講演タイトルは「A 90nm 20MHz Fully Nonvolatile Microcontroller for Standby-Power-Critical Applications」。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓