• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計第43回インターネプコン ジャパン > IBMの3次元IC向けバンプ形成技術「IMS」、千住金属工業が装置化に成功

第43回インターネプコン ジャパン

IBMの3次元IC向けバンプ形成技術「IMS」、千住金属工業が装置化に成功

  • 木村 雅秀=日経BP半導体リサーチ
  • 2014/01/16 21:19
  • 1/1ページ
 3次元ICのチップ間接続などに向けて米IBM社が開発してきた新しいはんだバンプ形成技術「IMS(Injection Molded Solder)」。千住金属工業はIBMと共同でその装置化に成功し、「第15回 半導体パッケージング技術展」(2014年1月15~17日、東京ビッグサイト)で実機を初展示した。狭ピッチでかつ高信頼のバンプ接続が可能なIMS技術に対しては半導体業界から高い期待が寄せられているようで、「この1週間で世界の半導体大手20社近くから問い合わせがあった」(千住金属工業の説明員)という。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓