• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス第43回インターネプコン ジャパン > 東レ、中空構造のデバイスを小型・高密度化できる封止用感光性ポリイミド接着フィルムを開発

第43回インターネプコン ジャパン

東レ、中空構造のデバイスを小型・高密度化できる封止用感光性ポリイミド接着フィルムを開発

  • 木村 雅秀=日経BP半導体リサーチ
  • 2014/01/10 16:12
  • 1/1ページ
 東レはスマートフォンなどの携帯用電子機器に搭載される中空構造のデバイスを小型・高密度化できる封止材料「感光性ポリイミド接着フィルム」を開発した。2014年1月15~17日に東京ビッグサイトで開催される「第15回 半導体パッケージング技術展」に出展する。
【技術者塾】(6/6開催)
最適制御とモデル予測制御の基礎から応用展開まで


最適制御の基礎と数値解法の考え方を解説した上で、モデル予測制御の問題設定、実時間アルゴリズム、そして最先端の応用事例について解説します。実際に応用する際の手順がイメージできるよう、簡単な例題を交えて説明します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月6日
会場 : BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ