• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ東京モーターショー2013 > 日本板硝子、トヨタ「i-ROAD」に世界で最も薄い自動車用合わせガラス

東京モーターショー2013

日本板硝子、トヨタ「i-ROAD」に世界で最も薄い自動車用合わせガラス

  • 浜田 基彦=日経Automotive Technology
  • 2013/11/25 12:15
  • 1/1ページ
 世界で最も薄い自動車用合わせガラスが「東京モーターショー」に現れた。トヨタ自動車が出展したパーソナルモビリティ「i-ROAD」用に日本板硝子が納めた前面窓は、同社の調べでは、自動車ガラスの前面窓としては世界で最も薄い。車外側2.0mm+車内側1.0mmの合わせガラス。2枚のガラスの間には中間膜が挟まれているので、全体の厚さは3.0mm+中間膜の厚さになる。
自動車未来サミット/モビリティーNEXT2016の告知サイト

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓