• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ東京モーターショー2013 > ダイハツ、オール樹脂製ボディーの軽オープン車を出展---ポリカーボネートや熱硬化樹脂を採用へ

東京モーターショー2013

ダイハツ、オール樹脂製ボディーの軽オープン車を出展---ポリカーボネートや熱硬化樹脂を採用へ

  • 高田 憲一=日経ものづくり
  • 2013/11/22 19:50
  • 1/1ページ
 ダイハツ工業は、2014年に市販を予定している、ボディの全てに樹脂を使う軽オープン車「KOPEN」(コペン)を「第43回東京モーターショー2013」に展示した。鋼板製の独自のシャシー骨格に樹脂製の外板/内板を組み付ける構造で、樹脂製外板を“着せ替える”ことで、デザインをガラリと変えることができる(図1、2)。
クラウド、ビッグデータ、人工知能がクルマの進化を促すの告知サイト

おすすめ