• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ東京モーターショー2013 > レクサスの新型クーペ「RC」、「GS」のプラットフォームとクラウンのパワートレーンを搭載

東京モーターショー2013

レクサスの新型クーペ「RC」、「GS」のプラットフォームとクラウンのパワートレーンを搭載

  • 清水 直茂=日経Automotive Technology
  • 2013/11/21 21:02
  • 1/1ページ
 トヨタ自動車は、レクサスブランドの新型FR(前部エンジン・後輪駆動)クーペ「RC」を「第43回東京モーターショー2013」に出展した。同ブランドのセダン「GS」の下、同「IS」の上に位置付ける車両で、2014年後半に発売する計画。GSとISの中間にあるため、販売価格は600万円前後と予想できる。
クラウド、ビッグデータ、人工知能がクルマの進化を促すの告知サイト

おすすめ