• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスEmbedded Technology 2013 / EDS Fair 2013 > ルネサスがUSB PDの動作デモ、12V供給で3.5型HDDを駆動

Embedded Technology 2013 / EDS Fair 2013

ルネサスがUSB PDの動作デモ、12V供給で3.5型HDDを駆動

  • 根津 禎=日経エレクトロニクス
  • 2013/11/21 00:57
  • 1/1ページ
ルネサス エレクトロニクスは、USBでデータ通信をしながら最大100Wの電力を機器に供給できる仕様「USB Power Delivery Specification(USB PD)」の動作デモを、パシフィコ横浜で開催中の「Embedded Technology 2013 / 組込み総合技術展」(2013年11月22日まで)で披露した。USB 3.0の仕様では、データを通信しながら供給できる電力は最大で5V、900mAである。一方、USB PDの仕様では、20V、5Aまでの規定がある。今回のデモでは、12Vを供給して3.5型HDDを駆動させ、このHDDに内蔵した映像コンテンツを再生していた。
【技術者塾】(5/17開催)
キャパシタ応用を広げるための基礎と活用のための周辺技術


省エネルギー社会に則した機器を、キャパシタを上手に活用しながら開発するために、その原理と特長、信頼性、長寿命化、高密度化、高出力化などのセル開発の進歩とキャパシタの持つ課題と対応技術まで、実践活用に役立つ応用事例を示しながら学んでいきます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月17日
会場 : BIZ新宿
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ