• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスEmbedded Technology 2013 / EDS Fair 2013 > ルネサスがUSB PDの動作デモ、12V供給で3.5型HDDを駆動

Embedded Technology 2013 / EDS Fair 2013

ルネサスがUSB PDの動作デモ、12V供給で3.5型HDDを駆動

  • 根津 禎=日経エレクトロニクス
  • 2013/11/21 00:57
  • 1/1ページ
ルネサス エレクトロニクスは、USBでデータ通信をしながら最大100Wの電力を機器に供給できる仕様「USB Power Delivery Specification(USB PD)」の動作デモを、パシフィコ横浜で開催中の「Embedded Technology 2013 / 組込み総合技術展」(2013年11月22日まで)で披露した。USB 3.0の仕様では、データを通信しながら供給できる電力は最大で5V、900mAである。一方、USB PDの仕様では、20V、5Aまでの規定がある。今回のデモでは、12Vを供給して3.5型HDDを駆動させ、このHDDに内蔵した映像コンテンツを再生していた。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓