• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計Embedded Technology 2013 / EDS Fair 2013 > 「IEEE P2401として国際標準化が始まった」、LSI-パッケージ-ボード相互設計の今とこれから

Embedded Technology 2013 / EDS Fair 2013

「IEEE P2401として国際標準化が始まった」、LSI-パッケージ-ボード相互設計の今とこれから

  • 福場義憲=JEITA LPB-WG、東芝 セミコンダクター&ストレージ社
  • 2013/11/13 19:55
  • 1/1ページ
競争力のある電子機器を短期間に確実に設計するためには、セットと半導体に加えて材料、組み立てベンダーまで加えた一体的な連携が必要である。その連携を容易にすることを狙って、JEITA EDA技術専門委員会のLSI・パッケージ・ボード(LPB)相互設計ワーキング・グループ(LPB-WG)は、必要な情報とその書式を定める「LPB標準フォーマット」を策定してきた。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ