• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスFPDI 2013 > 2チップ駆動での画像のムラを対策、ルネサスエスピードライバが実演

FPDI 2013

2チップ駆動での画像のムラを対策、ルネサスエスピードライバが実演

  • 田中 直樹=日経エレクトロニクス
  • 2013/10/26 11:36
  • 1/1ページ
 ルネサスエスピードライバは、WQXGA(2560×1600画素)を超える高精細のタブレット端末用液晶パネル用に、2チップのコントローラ・ドライバICで駆動する場合に生じる画像のムラを低減できる技術を「FPD International 2013」(2013年10月23~25日、パシフィコ横浜)に展示した。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓